台湾の即席麺(カップラーメン、袋麺)

宗教上の制約がないので、豚、牛、鶏、海鮮など、バラエティ豊か

インスタント麺

種類

台湾製品は、コリアンダーや五香粉の香りが特徴的です。宗教上の制約もないため、豚、牛、鶏、海鮮など、味のバラエティに富み、中国製品と似ている部分も多いです。また、ベジタリアン向けの製品も多く、それらにはパッケージに「素」または「素食」というキーワードと「卍」マークが目印に書かれています。

ちなみに、日本国内で見かける「台湾ラーメン」は名古屋が発祥の地であり、台湾へ行ってもこれと同じものはありません。

メジャーブランド

ベトナム製品のメジャーブランドは、

で、「統一」がシェアでは頭ひとつ抜けています。

販売場所

頂好 / Wellcome、カルフールなどのスーパーへ行けば、即席麺は手に入ります。コンビニはセブンイレブンなど、多数あります。ちなみに、メジャー製品なら、日本国内でも中華街や新大久保あたりでも売っています。


台湾の即席麺カタログ

統一麺 肉燥麺 特大號 Minced Pork Instant Noodle

調味料の油が多く口にまとわりつくものの、力感たっぷり

満漢大餐 麻辣鍋 牛肉麺

レトルト牛肉は柔らかく、薄味で上品。値段は高いが独自の世界観。

味味A 肉骨茶麺

安っぽい印象もあるが、素朴な味わい

味味麺 VEDAN WeWei-Men Pork and Mushroom Flavor 特大號

マッシュルームは小さくて薄く、やや残念

維力炸醤麺 Wei Lih Jah Jah Men

スープは穏やかな味でにんにくの香りが良い

一度贊 紅燒牛肉

牛肉たっぷり、満足感は高いが、値段も高い

康師傅 原味 鮮蝦魚板

袋麺としては珍しいかやく入りスープ。おっとりした印象

味王 VE WONG 素食麺 Instant Vegetarian Noodles

ベジタリアン向け即席麺。一見肉のような大豆たんぱく入り。