フィリピンの麺料理(パンシット・モロ、パンシット・ログログ)

ハロハロの国では麺がおやつの定番

2016年03年27日

フィリピン

フィリピンの文化や社会を表すキーワード「ハロハロ」(まぜこぜの意味)。食についても、中国、マレーシア、ポリネシアなどの近隣諸国、そしてかつて統治されたスペインやアメリカなどの料理がハロハロになって、フィリピンならではの食文化を作り出しているようです。

とくに麺については、宋の時代から交流があった中国文化の影響が残っています。フィリピンでも麺は、長寿を象徴するものとして、誕生日の祝宴には欠かせないもの担っています。

.